Rainbow marmalade

えびエイターにジャスミンを添えて

私がeighterになるまで(1) 出会い

はじめに!

関ジャニ∞のファン、

いわゆる“eighter”になって2か月。

 

人生初のファンクラブにも入り、

Johnny's Webにも登録…。

知れば知るほど魅力あふれる彼らに、

じわじわと、しかし確実に

ファンになりましたよ…。

皆好きだけど、特にマルちゃんとヨコが好き!

(担当って言葉を使うには、まだ勇気が要る…)

 

 

「あかん、惚れてもうた…」

by ほろりメロディー(8UPPERS

f:id:cospica:20151019162100j:plain

↑まさしく、この心境! 

全然あかんくないけど!

 

 

テレビにラジオにDVD、

足りないものは某動画サイトを駆使しても

まだまだインプットが足りていない

私自身のために。

脳内まとめとして、

ブログを書いてみようと思います。

 

 

私と関ジャニ∞の出会いについて。

天下のジャニーズには

関ジャニ∞というグループがあり、

音楽だけではなく、

ドラマ・映画・ラジオ・CMでも

よく見る存在。

人数は7人。関西弁の面白いお兄さんたち。

 

それが2か月前までの、

私の中の関ジャニ∞像でした。

バラエティ番組やお笑い番組が好きで、

ドラマ・歌番組・映画は

あまり見ない私にとっての

それぞれ個人のイメージとしては、

 

 

横山裕

→ヒルナンデス。

 水トちゃんとお肉食べている人。

ザ・クイズショウ*1で嵐の櫻井君と共演。

 

渋谷すばる

関ジャニ∞の曲で一人分かりやすい歌声。

 ビブラート。

→ジャニーズJrの頃に見て、

 めちゃ美少年だった記憶。

 

村上信五

→ヒルナンデス。

 大声でツッコんでいる人。

→マツコの相方。月曜から夜更かし。

 

丸山隆平

→地獄先生ぬ~べ~。

→あとは…あれ?よくわからない…?

 

安田章大

→トーキョーライブ。

→あとは…あれ?よくわからない…?PART2。

 

錦戸亮

→結構ドラマや映画に出てる人。

 流星の絆は見てた。ラストフレンズ?

→確か、元NEWS?

 ザ・ジャニーズって感じのイケメン。

 

大倉忠義

→最近ドラマや映画でよく見る人。

→シュッてしてるイケメン。

 

 

うーん、間違っては無いですね。

一応、それぞれを認識していたものの

今や一番好きな丸山隆平と、

あんなにキャラが濃い安田章大

区別がついていなかったというのが

今となっては、かなりの衝撃ではありますが…。

 

 

これまでの私は、

ジャニーズやイケメンというものに

あまり興味が無く、

お笑い芸人(特にラーメンズ)や

女性アイドル(Perfumeでんぱ組.inc)が

好きでした。

今でも大好きですけどね。

いわゆる、サブカル寄り女子だったわけです。

 

だから、中高生にありがちな

「ジャニーズで誰君が好き?」

という質問に困るようなタイプでした。

カッコいいとは思うけど、

特に胸をときめかせるという感覚が無い状態。

 

 

さて、そんな私に

関ジャニ∞という文化を持ち込んだのは

大学生の妹でした。

ここが運命の分かれ道*2だったんですねー。

 

2015年8月。

お盆のために私が実家に帰省した際、

同じく帰省していた妹が

移動中の車内で見せてくれたDVDが

関ジャニ∞ライブDVD『十祭』と

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015』

 

十祭での『A・RA・SHI』のカバーに大爆笑し、

「村上さんのラップ…笑

 やっぱり関ジャニ∞って面白い!」

と思わせておいての

関ジャニズムでの『アダムとイブ』!

見事に撃ち抜かれました…!

 

元々、ギャップに弱い私。

ヒルナンデスでお肉ばかり食べてる人は、

こんなにもカッコイイのか!!!

 

そこから気が付けば、

大倉担の妹に話をいろいろ聞いたり、

同じタイミングで安田担になった

もう一人の妹と3人で

関ジャニ∞のファンクラブに入ろう

という話になったのでした。

 

 

以上、新米eighterができたきっかけでした。

さらっと書くつもりが、結構長文になっている…。

誰か見てくれるか分からないけど、

まだまだ書き足りないので、続きはまた!

 

 

はてなブログはeighterさんのブログも多くて、

とても勉強になりますね。

はてなブログ関ジャニ∞

初心者ではありますので、

至らない点も多いと思いますが…。

これから、よろしくお願いします!

*1:深夜版THE QUIZ SHOWにラーメンズ片桐仁が出演していたため、興味を持った

*2:あれ…。そういえば妹も今年のお正月までは、ジャニーズに心ときめかすタイプでは無かったんだけど。